【ニート日記】ニートになってから3ヶ月の心境変化

すっかりブログをサボっていましたが、ニート生活もだいぶ経ったので、現在の心境等を書きたいと思います。

あしぺん
あしぺん

適当に流し読みしてもらえると嬉しいです

~1ヶ月(開放感)

昨年の末に仕事を退職したわけですが、その直後は開放感が嬉しくて、死ぬほど夜ふかししたり、朝からお酒を飲んだりとやりたい放題の生活を送っていました。

もともとアウトドアなタイプではないので、特に外にでてどこかに行くといったことはしませんでした。そのせいで、ずっと引きこもりの生活をしていました。仕事に行くことがこんなにも外に出る理由になっていたということに気づきました。

ただそんな気持ちも数週間すればなくなり、引きこもりの生活が当たり前になっていました。よる起きて好きなYouTubeや配信者の配信を垂れ流して、時間が経って明るくなってきてしばらくしてから寝るといった生活に完全にシフトしていました。

仕事で貯めていたお金があったと言ってもただの会社員で数年勤めただけの私には、仕事をやめてから豊かな生活をする選択肢はなく、できるだけ節約しようというもとで食費や生活費などもケチっていました。

覚えたのはカレーライスを大量につくって、一週間掛けて食べていくといったこと、風呂を2日に1回にして水道代を削ることくらいです。食費に限って言えば、仕事をしていた頃は毎日食費に1000円以上かかっていたものが、500円以内に収まったと思います。

当面の目標は失業保険を得ることでしたので、もらえるまでの数ヶ月はできるだけ節約しようと決めていました。

そんなこんなで、1ヶ月は意外と足早に過ぎていきました。



1ヶ月~2ヶ月(仕事を探す)

ニート期間2ヶ月目に突入しても1ヶ月目の生活からは特に変わりません。ただし、さすがに不安になってきます。このまま仕事が見つからなかった場合は貯金を食いつぶしていくだけで、それで持っても今年一年がリミットだと考えていたため、最悪の事態を危惧して就職活動を開始します。

失業保険を得るためには就職活動が必要ですから、しょうがなくという気持ちは半分ありましたが、以前に使っていた転職サイトを使って再び募集要項を眺めていました。

特に自分にやりたいことはなかったため、自分の経験と今後のことを照らし合わせて見るのですが、なかなか自分にあったものは見つかりません。やっとのことで見つけるも、これまでの業界とは違う業界ばっかりでした。しかたないので応募します。

応募すると大体の企業は数日で結果が来ます。当然不採用通知ですが。数件応募してもうこれは数撃ちゃ当たるだと思っていろんな企業に応募しました。2ヶ月目が終わる頃には30社くらいは応募したと思います。

が、すべて書類選考落ち。まあ自分がこれまでしてきたことって誰にもできることですし、能力がないのはわかっていましたが、さらにどこからともなく不安が押し寄せてきます。

よく「仕事を数週間しなかったら、仕事をしなくちゃたまらなくなる」といった話を聞きますが、私はそんなことは全くありませんでした。いっそ、お金さえあればこの生活を一生続けていた。そんな気持ちでありました。

ただ生活ができなくなるのは困りますし、死ぬのは少し怖いのでお金を稼ぐ先を見つけないことには自由に生きていくことはできないわけですので、そんな不安が押し寄せてくるわけです。



2ヶ月~3ヶ月(焦燥感とすこしの期待)

昼夜逆転を繰り返していた私ですが、仕事をしないことのストレスフリー感はたまらないもので、こんなにストレスの無いことが幸せなのかと思うほどでした。

しかし実際の体調の方はそうはいかず、人生で初めて口内炎が爆発しました。多分生活習慣の乱れが原因だと思いますが、1週間ほど得意のカレーが美味しく食べられませんでした。これはいかんと今は可能な限り朝起きるようにしています。

体調と連動するように書類選考落ちの連絡も増えていきました。これまでの転職サイトだけではだめだと他の転職サイトやキャリアアドバイザーを使ってこれまで見てこなかった業界や職種にも応募しました。

まあ転職の話は書いていて悲しくなるのでこれくらいにしておきます。

明るい話といえば、3月に以前アプリで知り合った方とランチデートに行ってきました。12月くらいから連絡していて、3ヶ月位毎日のように連絡を取っていました。そして緊急事態宣言が解除されたのを機にランチに行くことになったのです。

非常に気さくな方で、話しやすい方でした。以前から相手には自分が現在ニートであることは伝えてありました。ニートである自分と連絡を取ってくれるなんてそれだけでも期待していました。ランチは1時間半くらいで仕事の話(自分に仕事の話はない)や最近のことを話しました。コミュ障な私とは違って話題が広く、コミュ力の塊のような方でした。

その後連絡は取っていません。

とりあえず、仕事を見つけてからですね。

相変わらずニートであることは楽しいのですが、1ヶ月前よりもさらに不安度は増しています。依然として有効求人倍率は全国平均で1.0倍以上あるみたいですが、自分の続けられる仕事となるとそういうわけには行かないですね。企業のホームページを見て自分が働く姿を想像するたびに、数日でやめたいと思っている自分が浮かんできます。会社員として働くことに向いていないことはわかっているつもりですが、言い訳ばっかり思い浮かびます。

また仕事の話に戻ってきましたね。

とりあえずこれからも、今の生活をしつつ面白いことがあれば記事にしていきたいと思います。

まとめ

総括すると、ニートの生活は非常に楽しい!

しかし、生活費を消費していくに連れて不安度はましていく!

といった感じです。

明日から新年度ですね。新しく社会人になる方は、こんな生活にならないように自分の居場所を早く見つけてください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました